日本キリスト教団六ッ川教会

6月のお知らせ

ペンテコステ礼拝へのご案内
キリスト教には三つの大切な祭りがあります。一般に良く知られているのはクリスマス(降誕祭)、次にイースター(復活祭)です。しかし、3番目のペンテコステという名前の祭りは、あまり知られていません。この聞き慣れない言葉は「50」を表しますが、日本語では聖霊降臨日と呼んでいます。それは、今から2000年も前に天から神の霊が降って、この日に教会が誕生したと言われているからです。このような不思議な出来事の意味を、皆様と、ご一緒に学んでみたいと思っております。
今年のペンテコステは6月9日(日)です。ぜひ、この日の礼拝にお出かけください。
岩﨑 隆

2019年6月第一週の聖日礼拝
6月2日(日)10:30~
説教「堅固な基礎は揺るがない」
聖書:テモテへの手紙Ⅱ 2章18節~19節
(礼拝は毎週ありますが、第一週のみ紹介しています)

今週の聖句:しかし、神が据えられた堅固な基礎は揺るぎません。そこには、「主は御自分の者たちを知っておられる」と、また「主の名を呼ぶ者は皆、不義から身を引くべきである」と刻まれています。  テモテへの手紙Ⅱ 2章19節
どんなに立派な建物も、基礎がしっかりしていないと壊れてしまいます。私たちが生きていく上での基礎とするべきは、主イエス・キリストであり、キリストの体である教会です。そのしっかりした基礎の上に、それぞれが自分らしい人生を築いていきたいと思います。(Y・H)

6月2日(日)「聖書研究会」コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章

6月9日(日)「聖霊降臨日(ペンテコステ)礼拝」・「花の日・子どもの日」
花を持ち寄って礼拝堂を飾って礼拝をします。

6月16日(日)信徒説教日・礼拝後「讃美歌を歌う会」